So-net無料ブログ作成
Sri Lanka ブログトップ

アーユルヴェーダ初経験、と言っても頭だけだが・・・ [Sri Lanka]

以前から気になっていたアーユルヴェーダ。

2010年9月11-12日で代々木公園で開催されたスリランカフェスティバルで、
アーユルヴェーダのヘッドセラピーを施術して頂く。


sri_lanka_festival50.jpg


sri_lanka_festival51.jpg

最初に簡単な自己分析を行い自分のタイプを確認する。
このタイプに合わたオイルで頭皮をマッサージする。

私の場合は、ピッタとカパだった。
美しい女性に施術して頂き、すっかりリフレッシュしてしまう。

sri_lanka_festival52.jpg

皆さんは、どのタイプだろう?

知らなかったが、アーユルヴェーダ は5,000年前にインドで生まれ、スリランカでは現在でも日常の暮らしの中で行き続けているとのことだ。大学では6年かけて、西洋医学とともにアーユルヴェーダを学ぶようだ。3年制のアーユルヴィーダスクールでも医師の資格が取れるとのこと。ホント?
(スリランカ通信 2010 Vol.2 より)


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

スリランカフェスティバル2010 でのひと時 [Sri Lanka]

スリランカフェスティバル2010 The Dawn of a New Era 新しい時代の幕開け
日時:2010年9月11(土)-12日(日)
場所:代々木公園


sri_lanka_festival15.jpg




sri_lanka_festival41.jpg




sri_lanka_festival33.jpg




sri_lanka_festival34.jpg




sri_lanka_festival35.jpg




sri_lanka_festival37.jpg




sri_lanka_festival40.jpg



sri_lanka_festival43.jpg

スリランカに関する情報は、 インターネットラジオ J9 Radio で発信されているようだ。
・J9 Radio



sri_lanka_festival53.jpg
お土産は、もちろん紅茶だ。特に変わったものを選んでみる。


タイフェスティバルなどと比較すると規模は小さいものの、
なかなか味わい深いフェスティバルであった。


関連ブログ
・ スリランカフェスティバル2010 The Dawn of a New Eraオープニングセレモニー・文化公演
・ スリランカフェスティバル2010 でランチ 郷土料理の楽しみ
nice!(27)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

スリランカフェスティバル2010 でランチ 郷土料理の楽しみ [Sri Lanka]

スリランカフェスティバル2010 The Dawn of a New Era オープニングセレモニーの様子続き

日時:2010年9月11(土)-12日(日)
場所:代々木公園

sri_lanka_festival14.jpg
「チャンナウプリ」舞踊団による舞踊

sri_lanka_festival23.jpg

一所懸命踊った踊り子の皆さんも、一息ついたところで食事のようだ。

さて私が選んだ料理のほうだが・・・

料理は・・・  続きを読む


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

スリランカフェスティバル2010 The Dawn of a New Era オープニングセレモニー・文化公演 [Sri Lanka]

sri_lanka_festival1.jpg

昨日のブログで紹介したが、やっぱり気になったので午前中は仕事を休んで出掛けることに。

sri_lanka_festival2.jpg

入り口を入ってすぐ右では、写真のかわいいスタッフさんたちの笑顔に出迎えられる。
ボランティアの皆さんの無料手づくりコーナーだ。彼女がかぶっている帽子も無料だ。
(ブログ写真OKということなので、掲載しています)

sri_lanka_festival13.jpg

オープニングセレモニーでは、各界からの挨拶の前後ですばらしい踊りと音楽が披露された。



セレモニー・文化公演(舞踊・音楽)の写真は・・・  続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
Sri Lanka ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。