So-net無料ブログ作成
カワイイ・ポップカルチャーの世界戦略 ブログトップ

海外向け日本語E-ラーニングサイト よくできている。 [カワイイ・ポップカルチャーの世界戦略]

日本政府関連の海外向けサイトを見ているとアニメの紹介をよく目にする。
アニメで日本語を勉強するサイトは、なかなかよくできている。

http://anime-manga.jp/./index.html

欧州の空港でも日本のアニメの単行本をよく見かける。
アジアでもアニメはとても人気があるらしい。Japan Coolという言葉が使われている。

情報を発信しても、肝心の日本のほうは海外を受け入れる用意ができていないように思う。ビジネスに結びつけるならば、税制・法制度など各種の経済的・社会的なインフラ整備は大きな課題だ。知財・著作権の問題もなんとなく頼りないと感じるのは私だけだろうか。

正直なところ、実は今でも英語が一番問題なのではないかと感じている。面白いデータがあるので、別の機会に紹介したい。

関連サイト
国際交流基金のフェイスブック http://www.facebook.com/TheJapanfoundation
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

六本木で見かけた浴衣のグループ [カワイイ・ポップカルチャーの世界戦略]



roppongi_Japanese_Yukata01m.jpg

六本木で、浴衣のグループを見かける。
何だかいいもの。
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

Japanese Cute まっくろくろすけ [カワイイ・ポップカルチャーの世界戦略]

鎌倉ジブリの森のみやげもの。

家族の持ち物だが、なんだろうこれは?
なんとも不思議な魅力がある。

accessory_makkuro.jpg
携帯ストラップ

ちなみに隣の豹柄リボンは、ディズニーランドのみやげ物なそうな。
後ろのクマは、英国ケンブリッジで購入した土産用のクマのキーホルダー。

Italian Cute Caffarel Cioccolato [カワイイ・ポップカルチャーの世界戦略]

家族が東京駅で見つけてきたItalian Cute。 
Caffarel www.caffarel.co.jp のチョコレートだ。

あまり日本にはないテイストかもしれない。

cute_italian.jpg
Caffarel, Torino

Caffarelのチョコレートは、キノコやテントウムシのデザインで、なんだか楽しそうだ。
試しに一つ、グリーンのキノコを購入。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Tokyo Cute: かわいく見せるテクニック お願いランキングより [カワイイ・ポップカルチャーの世界戦略]

テレ朝、お願いランキング2010年3月17日より

プロがすすめるかわいく見せるテク。
普通の子を変身させるアッと驚くテク。これらのテクも輸出できそうな。

・ふんわりピンクのチークで小顔に
・森から出てきた少女ヘアー 髪とリースの三つ編み
・上品かわいく フリルファッション

原宿スタイルコレクション
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

Tokyo Cute: 日本のファッション「アウラアイラ」世界へ WBSの話題 [カワイイ・ポップカルチャーの世界戦略]

日本のファッションブランド 「アウラアイラ」、tokyoeye プロジェクト(経済産業省)でフランスへ。 

フランスやイタリアのアパレルのバイヤーの声が興味深かった。

現代的、若い、独自性、日本のモノとすぐわかるとのこと。
自然体の日本がようやく世界に受け入れられるようになってきたとのこと。

欧州の空港にある書店に立ち寄ると、日本の漫画をよく見かける。
TVではフランスの若者が、「日本は、すべてがかっこいい!」という予想外の言葉を発していた。

このように、すでにアニメでしっかりと海外に根ざしたポップカルチャーの流れがあるためか、
日本のファッションへの注目は、流行に終わらない下地があるとのコメントであった。

Japan tast、日本の感性価値、ファッション、サービス業、日本のサービスも日本のそれとすぐわかるらしい。世界の様々な飛行機会社のサービスを見ても、正直 ANA はダントツだと感じている。

私たちもそろそろ自信を持って、世界へ出かけて欲しいものだ。

すべての製品・サービスで、海外で大きなチャンスが待っているのかも。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

侍アニメ、世界へ [カワイイ・ポップカルチャーの世界戦略]

正月に、サムライアニメ映画を観た。アフロサムライとサムライチャンプルーだ。

どちらも通常の侍モノとはことなったタッチでポップな感じのアニメで、テレビで見るサムライものとは全く異なる興味深い作品だ。個人的には、サムライチャンプルーの絵のタッチが好きだ。

アフロサムライは岡崎能士氏の自費出版で作った本が映画や米国のTVになったようだ。米国では とても人気があると、どこかの2010年の正月のTV番組で話題になっていた。たまには気分転換に、このような少し通常とは異なるテイストも良いのでは。

関連サイト
アフロサムライ
サムライチャンプルー

サムライアニメに触発されて現在見ているのは、黒澤明監督の名作「7人の侍」のアニメ版だ。
タグ:サブポップ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

Tokyo Cute: 新たな自分の発見 [カワイイ・ポップカルチャーの世界戦略]

本日の東京カワイイTVでは、

自分の弱点をあえて強みに変える、
ぽっちゃり系の人がかわいく変身するための方法を取り上げていた。

ぽっちゃりコンプレックス 以下の4禁破りをあえて行う。

1.パステル・原色
2.ボーダードット
3.ミニ
4.モコモコ

また読者モデルへのアプローチとして、
良いところをあえて強調する方法を紹介。

二の腕を隠す フリルのスリーブ
ひざ下強調 ミニ レギンス

白い肌を強調する 赤いアメリカンスリーブ
ボトムを同系色 細く長く見せる

あえて弱みを強調する、強み・良いところをさらに強調する。

ぽっちゃりコンプレックスを克服する方法での紹介であったが、
誰でも使えるこれからの戦略かもしれない。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション
カワイイ・ポップカルチャーの世界戦略 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。